2012年02月24日

【伝説のディスクがSACD化】パニアグワ指揮アトリウム・ムジケー古楽合奏団の5枚組シングルレイヤーSACD『パニアグワの芸術』が入荷しました【SACD】











パニアグワ指揮 アトリウム・ムジケー古楽合奏団による、5枚組シングルレイヤーSACD『パニアグワの芸術』が2セット入荷しました

このディスクについて、ご存じない方も増えていらっしゃると思います。
ディスクの帯の紹介文をご紹介させていただきます。
「長岡鉄男氏が愛聴して日本中のマニアに浸透、本国フランスがなぜこんなに売れるのか首を傾げたという往年の超高音質ソフトが、現在入手できる最高音質のシングルレイヤーSACDで出る。この興奮を何に喩えたらよいだろう。」炭山アキラ(オーディオ評論家)
「故長岡鉄男氏が超A級、A級と評価した作品のBOXセット。ダイナミックレンジが広く、情報量も多い。音像はリアルで音場も広い。シングルレイヤーで制作したことは音質的に評価。オーディオ装置の再生能力が問われる作品。」高崎素行(オーディオ評論家)
録音は1076年〜1980年にかけて行われておりますが、30年が経過した現在、聞いてもその録音年数の古さを感じさせない瑞々しい響きには唖然とさせられてしまいます。

シングルレイヤーSACDなので、SACDプレーヤーをお持ちの方にしかお勧めすることができませんが、これは名盤だと思います。

音楽としては、古楽というジャンルに入りますが、民族音楽として楽しめる素朴でストレートな曲ばかりで、学問的な要素を抜きにして単純に楽しめます。
posted by アートクルーWEB at 14:25| ソフト情報

2012年02月22日

【田村工房】Marantz PM8004 typeT店頭デモ開始のお知らせ【チューニングモデル】

PM8004T-01.jpg
Marantz のプリメインアンプ 『PM8004 typeT』 の店頭デモを開始しました。
田村工房による、高音質チューニングを行った、高音質モデルです。

オリジナルのオーディオアクセサリーや、真空管アンプキットに独自のチューニングを施してきた、田村工房による豊富なノウハウを元に、手頃な価格で高音質なサウンドが楽しめるチューニング仕様のアンプが模索されました。

『PM8004 typeT』では、電源部の内部配線の見直し、シャーシ内の制振対策を適切に行う事で、高額なオーディオアクセサリーを導入するのと同等か、それ以上の高いパフォーマンスを引き出す事に成功しています。

特筆するべきポイントは、内部の基本回路には手を加えず、内部配線やシャーシへの振動対策のみで、高音質化を実現している点です。

コンデンサーの打ち替え等の改造を一切行っておりませんので、チューニングに由来する機械的な故障や不具合が起こりません。

メーカー出荷時のコンディションに復元することが可能、と言うのが、今回のチューニングの特長です。

高品位なラインケーブルや電源ケーブルによる高音質化は一定の効果が期待できますが、機器の外側でのチューニングなので、費用対効果に限界があります。

その点、内部配線の見直しや振動対策は、使用する部材が少量でも効果が期待できるため、驚くほど低コストであるにも拘らず、素晴らしい費用対効果で音質を改善します。

さらに、将来配線の見直しで、後で改めて異なる音質変化を機器に加えて楽しむ、という使いこなしも可能です。

現在、チューニング済みのPM8004を店頭でデモ中ですが、このクラスのプリメインではありえないようなダイナミックな迫力、そして良く沈み込む低音の再生能力を獲得しています。

ご興味のある方は、是非一度店頭にてその性能をご体験いただきたいと思います。、
posted by アートクルーWEB at 17:02| おしらせ

2012年02月12日

【新譜情報】大ヒット間違い無し!山口百恵のシリアル入りベスト盤が入荷します! 「BEST AUDIOPHILE VOICES Z」と「五輪真弓」シリアル入りベスト盤も大ヒット中!


山口百恵さんのシリアル番号入りK2HDマスタリング仕様のベスト盤がリリースされました。

五輪真弓さんのベスト盤も大人気でしたが、今回はそれを上回る反響が期待出来そうです。
o1yxdz.jpg

アルバムの収録曲は以下の通り。

3nwpl.jpg

CD20111021-01.JPG
「BEST AUDIOPHILE VOICES Z(あと枚)」と「五輪 真弓(0枚:入荷待ち中)」
再入荷しました!

次回入荷待ち中です。ご予約をオススメします。
posted by アートクルーWEB at 15:51| ソフト情報

2011年12月21日

EXTON(オクタヴィア・レコード)のシングルレイヤーSACDソフトが入荷しました!

EXTON最新録音盤、シングルレイヤーSACDで登場開始!

店頭在庫は、音質の良さに定評のあるこの2枚をチョイスしました!
デモ用ディスクがあるので、店頭にて音質や演奏内容を確認後、お求め頂くことができます。

素晴らしい音質です。演奏の水準もとても高く、新しい音源の楽しさを満喫できるディスクになっています。

その他のディスクも、お取り寄せ可能です!


マーラー:交響曲第1番「巨人」
マーラー:交響曲第1番「巨人」
価格 3,500円
ジャンル 交響曲
品番 OVGL-00014
仕様 2ch
発売日 2011/12/21
マンフレッド・ホーネック(指揮)

ピッツバーグ交響楽団
マーラー:交響曲第1番「巨人」

ホーネック&ピッツバーグ響によるマーラーシリーズ第1弾アルバム。評論家の宇野功芳氏や吉田秀和氏などが大絶賛をし、話題となった音源です。ホーネックがこだわる細部の細部までが捉えられた高音質。新時代のマーラーが世に問われた驚異のアルバムです。

録音:2008年9月26-28日
ピッツバーグ、ハインツ・ホールにて収録


ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」、バレエ音楽「ミューズの神を率いるアポロ」

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」、バレエ音楽「ミューズの神を率いるアポロ」

価格 3,500円
ジャンル 管弦楽曲
品番 OVGL-00012
仕様 2ch
発売日 2011/12/21
ヤープ・ヴァン・ズヴェーデン(指揮)
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
 

ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」
バレエ音楽「ミューズの神を率いるアポロ」


2008年度レコード・アカデミー賞管弦楽部門受賞音源です。このアルバムによってズヴェーデンは日本のクラシックファンの中で確固たる地位を築くことになりま
す。超高精細に富んだ音が高品位録音によって収録されております。最高の音で最高の音楽。臨場感満点のアルバムです。

 

録音:2006年8月21-25日
ヒルヴェルサム、MCOスタジオにて収録


 以下、おススメのEXTONレーベルの新譜情報です。

超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤー盤が登場!
EXTON
SACD
ブルックナー:交響曲第9番
朝比奈隆(指揮)
大阪フィルハーモニー交響楽団


ブルックナー:交響曲第9番


2001年惜しまれつつ他界した巨匠朝比奈隆。このアルバムは公式録音として最後となったものです。このアルバムでは朝比奈の入りからコンサート終了までを収録、あたかもコンサートに参加しているかのようです。また、今年2011年は朝比奈隆没後10年にあたります。この機会に再度巨匠の音楽に触れてみてはいかがでしょう。


録音:2001年9月24日
大阪ザ・シンフォニーホールにて収録


OVXL-00058    20,000円


超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤー盤が登場!
EXTON

SACD

チャイコフスキー:交響曲第5盤、スラヴ行進曲
小林研一郎(指揮)
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団


EXTONレーベル第1弾となった記念すべきアルバムです。また、小林研一郎の代表作としてビッグセールスを記録した音源です。小林研一郎とチェコ・フィルの情感が見事にマッチングし、世界最高のチャイコフスキー第5番が誕生したのです。DSD録音初期の名録音盤です。


録音:1999年2月25、26日
プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホールにて収録


OVXL-00057    20,000円

超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤー盤が登場!
EXTON
SACD
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、第3番、幻想曲
ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

ショパン:ピアノ・ソナタ第2番、第3番、幻想曲


アシュケナージが20年ぶりにショパンのセッション録音に取り組んだアルバムとして大きな話題となりました。巨匠による深みのあるサウンド、ショパンを熟知した音楽の内容。まさにこれぞショパン。至極のピアニズムが表現されております。


録音:2000年7月16、17日
フィンランド・クオピオ・ミュージックセンターにて収録


OVXL-00056    20,000円

EXTON最新録音盤、シングルレイヤーSACDで登場!
EXTON
SACD
R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」、交響詩「ドン・ファン」、「ばらの騎士」組曲
エド・デ・ワールト(指揮)
オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団


R.シュトラウス:
交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
交響詩「ドン・ファン」、「ばらの騎士」組曲

EXTONレーベルが誇る名録音盤の代表格。あらゆるフォーマットでリリースされ、音楽的、オーディオ的に高い評価を受け続けている音源です。重低音のオルガンから始まり、色とりどりのオーケストレーションが楽しめます。

録音:2005年3月11-15日
ヒルヴェルサム、MCOスタジオにて収録


OVGL-00011    3,500円


EXTON最新録音盤、シングルレイヤーSACDで登場!
EXTON
SACD
モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番、第20番
ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ&指揮)
パドヴァ管弦楽団


モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番、第20番

巨匠アシュケナージの充実を極めるモーツァルト・コンチェルトアルバムです。このアルバムは当時としては世界初となるDSDマルチ16チャンネル方式で収録され、アシュケナージ独特のタッチ、モーツァルトの純粋な世界を描き出しています。音楽の喜びがその音よりよく伝わる名盤です。


録音:2003年10月23,24日
ウィーン・コンチェルトハウスにて収録


OVGL-00013    3,500円

超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤー盤が登場!
EXTON
SACD
シューマン:クライスレリアーナ、子供の情景、森の情景
ウラディーミル・アシュケナージ(ピアノ)

シューマン:

クライスレリアーナ
子供の情景
森の情景


アシュケナージが日本でセッション録音を敢行した名録音盤です。叙情的な美音、ドラマティックな表現、圧倒的な構成力、あらゆるシューマンの情景がこの1枚に凝縮されております。アシュケナージのピアニズムが具に感じ取ることが出来ます。


録音:2001年7月21-23日
富山・北アルプス文化センターにて収録

OVXL-00055    20,000円


超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤー盤が登場!
EXTON
SACD
トッカータとフーガ -オルガン・サラウンド・イリュージョン-
レシュ・バールタ(オルガン)

J.S.バッハ:
トッカータとフーガ
「主よ人の望みの喜びよ」
「目覚めよ、と呼ぶ声あり」

ブラームス:
「わが心の切なる願い」
プレリュードとフーガ

リスト:バッハの名による前奏曲とフーガ
フランク:前奏曲・フーガと変奏曲
ボエルマン:トッカータ メシアン:神はわれらのうちに


世界屈指の名ホール、チェコ・フィルの本拠地であるドヴォルザークホールに響き渡るオルガン・サウンド。最高のプレゼンス。究極のパースペクティブ。マルチ・チャンネルの究極のアルバムで絶賛されています。最高の音質、最高のオルガンサウンドをお楽しみ下さい。


録音:2001年6月1日
プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホールにて収録

OVXL-00059    20,000円


HQハイブリドサンプラー、ダイレクト・カット化!
EXTON
HQ Hybrid
EXTON HIGH QUALITY Super Audio CD Sampler
<収録曲>

1 モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」  
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 武藤英明(指揮)
2 J.S.バッハ:組曲第4番(無伴奏チェロ組曲に基づく)
ラデク・バボラーク(ホルン)
3 シベリウス:交響曲第2番 第1楽章
東京交響楽団 大友直人(指揮)
4 スーク:組曲「おとぎ話」より〜2白鳥と孔雀の戯れ
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 ズデニェク・マーツァル(指揮)
5 チャイコフスキー:交響曲第5番 第3楽章
アーネム・フィルハーモニー管弦楽団+日本フィルハーモニー交響楽団
小林研一郎(指揮)
6 モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 第3楽章
清水和音(ピアノ)チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
7 テレマン:ファゴットと通奏低音のためのソナタ 第4楽章
水谷上総(ファゴット)小倉貴久子(チェンバロ)
8 マーラー:交響曲第7番「夜の歌」 第4楽章
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 ズデニェク・マーツァル(指揮)
9 J.S.バッハ:3声のインヴェンション(シンフォニア) 第11番
清水和音(ピアノ)
10 ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」第4楽章
東京交響楽団 飯森範親(指揮)
11 ドビュッシー/マハラ編:ロマンス
ラデク・バボラーク(ホルン)吉野直子(ハープ)


2007年よりエクストン・レーベルが提唱する「HQ-SACD」はよりマスターに近い音を収めるため、2chSACDの「非圧縮SACDハイブリッド・ディスク」を採用してきました。この仕様は、クオリティの高さにより同レーベルのみならず、他社も採用してゆき、大きく認知されてきております。このアルバムはその音を楽しむためのサンプラーで、あらゆる種類の音楽が収録され、SACDの音の純度を確かめることが出来るものです。この度ダイレクト・カット盤として登場となり、最上級のその上の音がお楽しみ頂けます。

OVXL-00061    15,000円


超高音質盤ダイレクト・カットSACD、シングルレイヤーSACDで登場!
EXTON
Hybrid
R.シュトラウス:交響詩「ドン=キホーテ」、交響詩「死と変容」

ウラディーミル・アシュケナージ(指揮)
ミッシャ・マイスキー(チェロ)

チェコ・フィルハーモニー管弦楽団


R.シュトラウス:
交響詩「ドン=キホーテ」
交響詩「死と変容」


アシュケナージがチェコ・フィル首席指揮者時代の名盤の一つ。盟友マイスキーと共に奏でるR.シュトラウスの世界。オーディオ面においてもチェロの美しさが際立ち同曲最高音質と絶賛されました。


録音:1999年10月7、8日
プラハ、ルドルフィヌム、ドヴォルザーク・ホールにて収録

OVXL-00054    20,000円


完全限定生産! 10枚組全SACD盤、特典ディスク付(通常CD)の 豪華ラインナップによるBOXセットが登場!!
EXTON
Hybrid
オクタヴィア・グレート・アーティストBOX 2011

[Disc 1]
マーラー:交響曲第1番「巨人」

[Disc 2]
マーラー:交響曲第5番

[Disc 3]
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、プルチネルラ、管楽器のための交響曲

[Disc 4]
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番

[Disc 5]
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番、第24番

[Disc 6]
ブルックナー・イン・カテドラル

[Disc 7]
ラヴェル:ピアノ・ソロ作品全集より

[Disc 8]
Monumental 〜 ベートーヴェン:ピアノソナタ全集 vol.1より

[Disc 9]
impressions ―ドビュッシー作品集―

[Disc 10]
クラリネッテン・ウィーン&ベルリン

[Bonus Disc]
プロコフィエフ:交響曲第2番 ニ短調 作品40(※仕様はCDとなります)


オクタヴィア・レコードの名アーティストのSACD盤を10枚組BOXで発売します。今大人気のインバルのマーラー5番をはじめ、レコード芸術の吉田秀和氏の連載「之を楽しむ者に如かず」で大絶賛を受けたホーネックのマーラー1番や、レコード・アカデミー賞を受賞したズヴェーデン指揮のストラヴィンスキー「春の祭典」の続編「ペトルーシュカ」、またマルチ・サラウンドによる音響でオーディオ・リファレンスとしても重宝されているバボラークの「ブルックナー・イン・カテドラル」等、充実のラインナップを揃えました。優秀録音アイテム、豪華アーティストによる圧倒の演奏、全ての側面からスペシャルなBOXです。
さらに、アシュケナージによる演奏の未発表音源のボーナス・ディスク(通常CD)付です!

OVCL-00502    10,000円


〜きらめく才能〜  新進ヴァイオリニスト 小林 美樹デビュー盤 !!
EXTON
HQ Hybrid
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第1番、他

小林美樹(ヴァイオリン)
飯守泰次郎(指揮)
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
小林有沙(ピアノ)

 
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 作品77
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 作品94
 
目の覚めるような確かな技巧、また心を抉る驚くほどの表現力によって、醸し出されるロシアン・プログラムです。
ショスタコーヴィチでは飯守泰次郎指揮、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の抜群のサポートを得て、温度感満点のライヴの盛り上がり。
またプロコフィエフのソナタ第2番では実姉である有沙とぴったりと息のあったフレッシュさ。両曲とも恩師パヴェル・ヴェルニコフによる究極のロシア的演奏を繰り広げ、日本人の演奏とは考えられない表現の幅で聴くものを揺さぶります。
 

2011年4月29日 東京オペラシティ・コンサートホールにてライヴ収録(協奏曲)
2011年8月16-17日 かながわアートホールにて収録(ヴァイオリン・ソナタ)

OVCL-00454    3,000円


【ダイレクト・カットSACD盤】 90枚限定盤 超・高音質!!
EXTON

Hybrid

プログレッシブ・デュオ

フランティシェク・ホスト(チェロ)
イルジー・フデッツ(コントラバス)

 

ルカーシュ:ロンド、3つのセレナーデ
ボッケリーニ:チェロとコントラバスのためのソナタ ハ長調
メヌエット 作品13-5
ハイドン:バリトン二重奏
プレイエル:主題と変奏 ト長調
クープラン:「趣味の融合」(新しいコンセール)第13番
フェッシュ:ソナタ イ短調 作品13-6
シュナイダー:プレスト
ヴィオッティ:スケルツァンド ニ長調
サナヴィア:インタリュード

 
EXTONのオーディオ・アイテムの代表格である「プログレッシヴ・デュオ」。常に最先端の録音技術とともに歩んできたデュオ・ディ・バッソ。DSDでとらえた見事な低弦楽器のデュオをダイレクト・カット盤でお楽しみください。
 

録音:2002年7月4-6日
プラハ、聖ミヒャエル堂にて収録


OVXL-00049    20,000円


ハイレゾリューション・デジタルファイル、 オクタヴィア・レコードよりリリース開始!
EXTON

Audio Files

EXTON LABOLATORY MASTER SOUND SERIES VOl.1

R.シュトラウス: 交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 作品30 冒頭部分
エド・デ・ワールト(指揮) オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団

J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 冒頭部分
アレシュ・バールタ(オルガン)

ベートーヴェン : 交響曲 第5番 ハ短調「運命」第1楽章
アントン・ナヌート(指揮) 紀尾井シンフォニエッタ東京

バッハ:コラール「目覚めよと呼ぶ声あり」
ラデク・バボラーク(ホルン) アレシュ・バールタ(オルガン)

J.S.バッハ:イタリア協奏曲 BWV.971 第1楽章
セルゲイ・エデルマン(ピアノ)

ショパン:3つのマズルカ 作品50-3
江崎昌子(ピアノ)


ハイファイオーディオの楽しみの一つになったPCオーディオによる、ハイレゾ音源の再生。
高解像度の楽曲ファイルによる音質は、驚くほどの高音質で、その圧倒的な情報量から引き出される音楽は、既存のメディアでは表現しきれなかったディテールや空気感を楽しむ事ができます。

今回オクタヴィア・レコードでは、膨大な数のマスターの中から、ハイレゾ音源用に楽曲を厳選、編集したコンピレーションを発売。
DRM(デジタル・ライツ・マネジメント)のかからない、非圧縮WAVファイル ハイレゾ音源にこだわり、各アーティストへ説得、交渉を続けようやく実現した商品となっております。
さらに、オーディオの楽しみを追求していただくために、同じ1楽曲に対して2種類のファイルを収録。
ひとつは、最近再生が話題の量子化32bit/周波数192kHzと、気軽に高解像度ファイル再生を楽しむことができる量子化24bit/周波数96kHzの2種類です。


本製品に収録されている音楽データはすべてWAVファイル(拡張子.wav)です。
ご使用の再生システムが、このWAVファイルの再生に対応しているかどうかを必ずご確認の上お買い求めください。
なお、サンプリング周波数192kHz/量子化32bit、
もしくはサンプリング周波数96kHz/量子化24bitに対応している必要がございます。


OVXL-00600    35,000円


【ダイレクト・カットSACD盤】 90枚限定!超・高音質!!
EXTON
Hybrid
マーラー:交響曲 第5番
エリアフ・インバル(指揮) チェコ・フィルハーモニー管弦楽団  マーラー:交響曲第5番

都響とのマーラー全集シリーズが進行中のエリアフ・インバル。現在音楽監督を務めるチェコ・フィルハーモニー管弦楽団とマーラー:交響曲第5番が2011年3月にリリースとなり、大きな話題となりました。

80年代、フランクフルト響との全集で、マーラー指揮者として決定づけたのも、この第5番。チェコ・フィルもまたマーラー演奏については独自の伝統をもち、今回の録音からはマーラーに対する違った感性の対峠から生まれた、ゆるぎのないマーラー像が聴きとれます。
録音は、世界屈指の音響を誇るプラハ、ドヴォルザークホール。このホールを知り尽くしたEXTONチームによる脅威のマラ5をぜひダイレクト・カット盤でお楽しみください。

OVXL-00048    20,000円


これぞ、真正のマーラー交響曲第5番!
EXTON
HQ Hybrid
マーラー:交響曲 第5番
マンフレッド・ホーネック(指揮) ピッツバーグ交響楽団 マーラー:交響曲 第5番

生粋のオーストリア人指揮者であるホーネック。 マーラー演奏のみならず、マーラーがしばしばその音楽の重要な基礎としたオーストリアの音楽伝統に深い造詣を有しています。

そのホーネックがシリーズ第4弾として世に問うのがマーラー交響曲第5番。まさにマーラー全創造における分岐点となった難曲です。

ホーネックはスケルツォのテンポや多声構造、そしてアダージェットの解釈など、並々ならぬこだわりを持って「真正マーラー交響曲第5番」を表現します。随所に見られるウィーン風の音楽に、現在としては唯一となったピッツバーグ響のアメリカン・ブラス・サウンドが見事に融合した、重量形の演奏が繰り広げられます。エクストンの誇る最新技術による高音質録音により、それらを更に鮮烈に捉えています。

OVCL-00460    3,000円


モーツァルトとハイドンに捧げる天才バボラークの音楽と歌心!
EXTON
Clone Copy
<マスター・ディスク・クローン・コピー> モーツァルト:ホルン協奏曲 第4番、交響曲第25番 ハイドン:ホルン協奏曲第2番、交響曲第7番「昼」

ラデク・バボラーク(ホルン&指揮)
チェコ・シンフォニエッタ


モーツァルト:ホルン協奏曲第4番、交響曲第25番
ハイドン:ホルン協奏曲第2番、交響曲第7番「昼」


今年初夏にリリースとなったバボラークのホルン協奏曲&指揮者デビュー盤が、お客様からの熱いご要望にお応えし、早くもクローン・ディスクとして登場です。

ホルン奏者としてモーツァルトとハイドンの協奏曲を収録し、更に指揮者として自身が結成したオーケストラ“チェコ・シンフォニエッタ”による交響曲の演奏を聴かせています。モーツァルトのホルン協奏曲のカデンツァはバボラークのオリジナルによるものを採用。自由な発想力と驚愕のテクニックに感嘆させられます。協奏曲と同様に2つの交響曲では、このプロジェクトのために結成された、チェコで活躍する室内楽奏者を集めたオーケストラメンバーが演奏しています。

全体を通して厚めの響きで、曲の起承転結が目にみえるほどに美しく構成された演奏を繰り広げられます。まさにそれは、温かい血の通った音楽で、古き良きチェコの伝統を感じさせます。
自然な歌心と曲の流れを追及するバボラークの作り出す音楽は、モーツァルトとハイドンの純粋な響きを心地よく解き放ってゆきます。


録音:2010年5月24日(交響曲)、2011年2月10,11日(協奏曲)
プラハ、ドモヴィナ・スタジオにて収録
ヒルヴェルサム、MCOスタジオにて収録

OVXL-00558    10,000円


ズヴェーデンの話題のブル9、ついにクローン・ディスクで登場。
EXTON
Clone Copy
<マスター・ディスク・クローン・コピー> ブルックナー:交響曲 第9番

圧倒的なカリスマ性をもち、ブルックナー交響曲第4番・第7番と立て続けに話題盤をリリースした鬼鋭ヤープ・ヴァン・ズヴェーデンとヨーロッパ随一の実力を誇る超級オーケストラ、オランダ放送フィル。


注目のシリーズ第3弾となった交響曲第9番のクローン・ディスク化。天才ズヴェーデンのタクトのもと、すべての楽器とすべての音符に厳格なまで完璧なコントロールが行き届き、美しく繊細なディテールからブルックナー最後の交響曲の大宇宙が新星誕生のように広がります。まさに衝撃的超演です。

OVXL-00556    10,000円


posted by アートクルーWEB at 20:22| おしらせ

2011年12月11日

【US輸入盤情報】PINK MARTINI & SAORI YUKI 『1969』【入荷しました!!】

41nNvMkMpFL._SS400_.jpg41gnEXcDjtL._SS400_.jpg
【US輸入盤情報】PINK MARTINI & SAORI YUKI 『1969』【入荷しました!】あと5

 アートクルー税込販売価格 1,800

『夜明けのスキャット』でデビューして、『ブルー・ライト・ヨコハマ』等で有名な歌手の由紀さおりがニューアルバム『1969』をリリースしました。

このアルバムが、アメリカのiTunesジャズチャートで1位を獲得して、一躍注目を集めています。
 
今回、由紀さおりがリリースしたのは、アメリカの人気ジャズオーケストラ『ピンク・マルティーニ』と組んだカバーアルバム。
 
タイトルの『1969』は由紀さんのデビュー年に由来しています。

 
アルバムは『夜明けのスキャット』や『ブルー・ライト・ヨコハマ』など彼女の代表曲のほか、1969年当時の日本の歌謡曲や世界のヒット曲が取り上げられ、マンボやボサノバ風にアレンジされています。

 
スタイリッシュで、現代的なアレンジですが、原曲のテイストを損なわない、あくまで“歌謡曲”として、仕上られています。

アートクルー店内で、サンプルを取り寄せましたが、録音のコンディションが非常に良く、由紀さおりの音楽の魅力がしっかりと伝わってきます。

アルバムのデザインやライナーノーツも凝っていて、US盤は日本語の歌詞と英訳が併記されています。

見慣れない日本語の歌詞を眺めながら、欧米人がどういう気持ちでこのアルバムに耳を傾けているのか、想像してみると不思議で愉快な気持ちになります。
posted by アートクルーWEB at 11:57| ソフト情報