2012年11月07日

【寺島 靖国監修JAZZ CD】寺島レコードの情報です【取寄せ可能】

diw新譜情報です。

生粋のジャズ・オーディオ・ファン寺島靖国による、ジャズ・オーディオ・ファンの為の選曲集。

『FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY Vol.5 / V.A.(寺島靖国)』TYR-1031
2,940円 2012.10.10発売


オーディオに関する著書多数、自邸にオーディオ専用の電柱までおっ立ててしまった、自他共に認めるジャズ・オーディオ・ファン寺島靖国。その寺島マスターがこだわりにこだわりを重ね続けるコンピレーション『FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY』も、遂に5作目を迎えました。

そのこだわりの音質はいかばかりかと申しますと―――有楽町で開催されるハイエンドショウトウキョウ秋で毎年行っている展開では、手強いオーディオ・マニア達を唸らせるほど。今作も、最新技術のレコーディング曲から隠れた美音の名曲までを惜しみなく収録。ヴォーカルからラテンまで、様々なジャンル・楽器の良い音を堪能できる選曲もうれしい。


■収録曲
01. Copacabana / 大橋祐子トリオ
02. My Father / Guido Santoni, Danilo Gallo, U.T. Gandhi
03. Creep / Karen Souza
04. Somero / Kaisa Kulmala Trio
05. Moonray / Randy Halberstadt
06. Lennie In F / Rasmus Ehlers, Poul Ehlers, Kresten Osgood
07. Never Gonna Make It / Melanie De Biasio
08. As Long As There's Music / Denny Zeitlin Trio
09. Inner Strength / Shamie Royston
10. La Terrazza / Caro Josee
11. Praise / Christian von der Goltz Trio
12. My Shining Hour / Laura Poldvere & Tonu Naissoo Trio
13. Mombo Jambo / Jof Lee, Mel Brown, Tim Gilson

■解説:寺島 靖国
■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)


い曲を探す旅はまだまだ続く!世界でも稀に見る企画、トロンボーン・コンピレーション遂に登場。

『FOR TROMBONE FANS ONLY / V.A.(寺島靖国)』TYR-1030
2,940円 2012.7.25発売


昨年めでたく11年連続リリースを達成した"キング・オブ・ジャズ・コンピレーション" JAZZ BARシリーズ、そして5年目に突入した"音の良いCD"を集めたFOR JAZZ AUDIO FANS ONLYシリーズと寺島マスターの勢いは止まることを知りませんが、新しいことへのチャレンジも忘れません。次なるテーマは、愛する楽器トロンボーン!!

比較的新しい音源を集めた前述2作に比べ、1950年代の音源から最新のものまで幅広く選曲。寺島◎レコードより復刻リリースしたJ.P. Torres『Pepper Trombone』より究極の哀愁ラテン「Rumba Del Caion」をはじめ、マスターのコンピレーションでは珍しく(?)パーカッションとの掛け合いが気持ち良いVincent Nilsson「Get On Board Little Children」など、バラエティに富んだ一枚。


■収録曲
01. Sentimental Journey / NILS LANDGREN
02. Rumba Del Caion / J.P. TORRES
03. Persson Ally / ULF JOHANSSON WERRE
04. St. Louis Blues / 池田雅明(寺島レコード未発表音源)
05. Get On Board, Little Children / VINCENT NILSSON
06. Blues in 3/4 / BJORN SAMUELSSON
07. Tres Parablas / 松尾明トリオ feat. 西田幹
08. Just A Closer Walk With Thee / GUNHILD CARLING
09. Besame Mucho / AKE PERSON
10. Cry Me A River / RATH PACK
11. Alone Together / 佐藤春樹 HORN'S SLIDER

■解説:寺島 靖国
■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)

ピアニスト大橋祐子のリーダー作第2弾がついにリリース。

『BUENOS AIRES 1952 / 大橋祐子トリオ』 TYR-1028
2,940円 2012.3.21発売


前作『PRELUDE TO A KISS』の記憶も新しい、ピアニスト大橋祐子のリーダー作第2弾がついにリリース。

松尾明トリオでも演奏された「Take Me in Your Arms」、ERNST GLERUMの「Fly Over」(『JAZZ BAR 2005』にも収録)らの名曲群を選曲、ラストを「慕情」で締めるあたり、プロデューサー寺島靖国氏のセンスを感じずにはいられません。

そして前作に続き今作も彼女のオリジナル作品「Sol Cubano」「Waltz Part2」「Over the Mountain」を3曲収録。女性らしい柔らかな曲に仕上がりました。

■収録曲
01. Dark Eyes 黒い瞳
02. Someday My Prince Will Come いつか王子様が
03. Take Me In Your Arms テイク・ミー・イン・ユアー・アームズ
04. Inner Swing インナー・スイング
05. Sol Cubano ソル・クバーノ
06. St. Louis Blues セント・ルイス・ブルース
07. Fly Over フライ・オーバー
08. Copacabana コパカバーナ
09. Waltz Part2 ワルツ・パート2
10. Buenos Aires 1952 ブエノス・アイレス 1952
11. Over The Mountain オーバー・ザ・マウンテン
12. Love Is A Many Splendored Thing 慕情

■演奏:大橋祐子(p)、佐藤忍(b)、守新治(ds)
■録音:2011年12月6日 横浜 LANDMARK STUDIO
■解説:寺島 靖国
■セミダブル紙ジャケット(コーティング仕様)


terashima nb.jpg
数あるDIW作品の中から、寺島氏が愛してやまないベスト・ピアノ・トリオを新仕様にて再発売(オリジナルCD番号:DIW-602)。サルダビー入門には絶好の作品であり、最もピアノ・トリオらしいと言わしめた佳作がここに蘇る。
■メンバー
ミシェル・サルダビー(p)、ジェイ・レオンハート(b)、アルバート・ヒース(ds)
■新ジャケットデザイン(紙ジャケット)、■解説:寺島 靖国(書き下ろし!)

terashima hm.jpg
こちらは、輸入盤です。

内容紹介

好評!寺島レコード・インポート第三弾!!!
寺島靖国氏が数多ある輸入盤から厳選セレクトする本シリーズ、
今回はアレックス・リール/ハイ・アンド・ザ・マイティ
私がこのCDを好きな理由をまず申し上げましょう。
スタンダード曲を多く演奏していますね。そのスタンダード物がいわゆるヒット・パレード物ではなく、なんというかジャズ・ファンの気持ちをくすぐるというか、要するに一曲一曲気が効いているんですよ。
例えば「Hi-Lili,Hi-Ho」、「Idaho」、「The High and the Mighty」
それに「Long ago and Faraway」などスタンダードの列からは一寸外れたB級、いやC、D級のアイテムなんですが、
これが聴いてみると実に味わい深い真に佳曲の名にふさわしい名曲、いや銘曲なのです。(寺島靖国)
アーティストについて

HEINE HANSEN / Piano、JESPER LUNDGAARD / Bass、ALEX RIEL / Drums


JazzBarBest+5.jpg
Jazz Bar Best +5 〜10th Aniversary〜
待望の新譜が発売されました。
売れています!

  FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY

FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY VOL2
V.A.(寺島靖国)
  在庫1枚あり
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1014

発売日:2009年10月23日
税込価格: 2,940円

毎度大好評のJAZZ BARシリーズに続き、昨年よりスタートした新コンピーレーションがこの「FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY」。オーディオ本を多数執筆し、熱心なオーディオ・マニアとしても知られる寺島マスターが、ジャズ・オーディオ・ファンのために入魂の選曲をほど こしてます。同レーベルおなじみの松尾明トリオや、本邦初公開「ジェラシー(3:13) / 内田光昭」といったエクスクルーシヴ音源を交え充実の14曲。

■選曲・解説:寺島靖国
■お馴染みのセミダブル・ストッパー付きジャケット仕様

FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY
V.A.(寺島靖国)
  在庫1枚あり
カ テゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1004
発売日:2008年09月05日
税込価格: 2,940円

「JAZZは音で聴け」 - 寺島靖国
ジャズ・オーティオ・ファンに贈る、寺島靖国入魂のコンピレーションアルバム!

寺島靖国氏の選曲によるコンピレーション・アルバムは各社より多数リリースがありますが、なんといってもその代表格は弊社年末恒例の『JAZZ BAR』シリーズ。おかげさまで2001年から2007年までリリースした7タイトル、全てが大好評につきロングセラーを続けております!!さて、今回ご 案内させていただくのは寺島レコードのコンピレーション・シリーズの新シリーズ。オーディオ本を多数執筆し、熱心なオーディオ・マニアとしても知られる寺 島氏が、ジャズ・オーディオ・ファンのために選曲をほどこした、その名も『For Jazz Audio Fans Only』です。オーディオ・ファンも絶対納得の、音にこだわった曲のみを厳選した、究極のコンピ。10月に有楽町で開催される”ハイエンドオーディオ ショウ オーディオ & ミュージック”での展開も予定しており、秋から冬にかけての話題作になること間違いなしの大注目作です!


 Various Artists

『Meet Me In Paris / 松尾明トリオ』

カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1017
発売日:2010年2月19日
税込価格: 2,940円

2008年7月の『ベサメ・ムーチョ』以来1年7ヶ月ぶり、昨年7月のクインテット作品『ザ・スナッパー』を経て、 待望のトリオ作品がいよいよ登場。 プロデューサー寺島靖国を筆頭に、メンバーも寺村容子(p)・嶌田憲二(b)と最強の布陣で“トリオ”にこだわった作品。ゲストミュージシャン無しの直球 勝負でお届けします。松尾明ニューフロンティア・クインテットでも収録された(7)は勢いそのままに、そしてイグナシ・テラーザの(11)は哀愁のタンゴ 調、など他3曲のオリジナル曲(寺村容子初のオリジナル含む)を交え哀愁とガッツの全12曲。

■演奏:松尾明(ds), 寺村容子(p), 嶌田憲二(b)
■録音:2009.11.21〜22 at LANDMARK STUDIO
■Produced by 寺島靖国
■特殊紙ジャケット(セミダブルにストッパー付き)

『GREEN CHIMNEYS / 谷殿明良WITH 松尾明トリオ』

カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1016
発売日:2009年12月11日
税込価格: 2,940円

http://www.meg-jazz.com/img/tyr1016.jpg
2009年7月、松尾明ニュー・フロンティア・クインテットで衝撃のデビューを飾ったニュースター・トランペッター 谷殿明良(たにどの あきら)のリーダー作が登場。
プロデューサーの寺島靖国氏をして、「情熱のほとばしり。吹き方がスタイルがどうの、などという問題をとっくに超越しています」と言わしめ た25才の俊英。今回はオリジナル曲あり、"I Wish You Love"ヴォーカル曲あり、"Beautiful Love"ピアノトリオ曲ありと、多彩なスタイルでの収録。また全ての曲の平均時間も4分前後と寺島式"3分間芸術"を体現したものになっています。

■演奏:谷殿 明良(tp) with 松尾 明 TRIO / 寺村 容子(p), 嶌田 憲二(b), 松尾 明 (ds), 出島 陽子(vo) on 9

■録音:2009.09.21〜23 at JAZZ INN
■解説:岩浪洋三
■特殊紙ジャケット(セミダブルにストッパー付き)
■Produced by 寺島靖国

『THE SNAPPER / 松尾明NEW FRONTIER QUINTET』

カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1013
発売日:2009年7月24日
税込価格: 2,940円

寺島流を貫いた渾身の2ホーン・クインテット!
予想以上の完成度にため息を漏らさずにはいられない!


25歳 ニュースター・センセーション トランペッター 谷殿 明良を聴け! 寺島靖国

トリオ2作をヒットさせ、不動の人気を獲得した松尾明トリオが『メランコリー・セレナーデ』の高橋康廣(ts)、 25歳のニューカマー谷殿明良(tp)を迎えて新しいプロジェクトを始動させた。

プロデューサー寺島靖国が自ら命名した「NEW FRONTIER QUINTET」。
彼らのファーストアルバムは、情熱的でストレートな「Ten 85」で幕を開ける。2ホーンのまっすぐな呼吸、水を得た魚のように生き生きとしたピアノ、それを支えるベースの力強さとリーダー松尾明の躍動感溢れるシ ンバルワーク。

これこそが寺島レコードのクインテットだ!と誰もが聴いた瞬間に納得するに違いない "ガッツと哀愁" はもちろん、そこに鮮やかさとフレッシュさが加わってより一層豊かになった "寺島レコードのジャズ" が溢れ出す。

■演奏:松尾明(ds), 谷殿明良(tp)...except on 7,10, 高橋康廣(ts)...except on 2,10,12, 寺村容子(p), 嶌田憲二(b)
■録音:2009.05.02〜04 at LANDMARK STUDIO
■Produced by 寺島靖国

『マルチニークの女 -Fanm Matinik Dou / MAYA』

カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1012
発売日:2009年5月22日
税込価格: 2,940円

濃度100%のMAYA☆
上品かつSEXYなシルキーボイスで正真正銘のラテンの女!


ラテンアルバムを出さなければ死ねないな、みたいな。正直、思っていましたから。 MAYA

MAYAといえばラテン。
ライブでのリクエストも多く、彼女自身もラテンを歌うことを宿命と捉え、過去に多くのレコーディングを残しています。
そんな自他ともに認める "ラテン・シンガー・MAYA" が待望の全編ラテン曲で網羅したのが本作『マルチニークの女』。
初披露の楽曲を中心とし「Besame Mucho」「La Cumparsita」などおなじみの曲も取り入れた選曲です。

哀しみも喜びも、様々な感情をラテンの旋律にのせて打ち明けていく…。
凛としながらも繊細な、それはMAYA自身の心模様なのかもしれません。
全力で挑んだ最高傑作をお届けいたします♪


■演奏:MAYA(vo)
 松尾 明(ds),嶌田 憲二(b)
 小林 裕(p) on 3, 4, 5, 8, 10 岡田 げん(p) on 1, 2, 6, 7, 9, 11, 12
 内田 光昭(tb) on 3, 5, 8, 10 関根 彰良(g) on 1, 9, 11
 高橋康廣(arrangement) on 1,3,7,8,9
■プロデュース:MAYA、寺島靖国
■録音:2009.1.30〜2.4. at LANDMARK STUDIO
■解説:MAYA
■仕様:上製本仕様&豪華デザイン!


『MELANCHOLY SERENADE / 高橋康廣 with 松尾明トリオ』

カ テゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1011
発売日:2009年1月23日
税込価格: 2,940円

ベテラン高橋康廣とお馴染み松尾明トリオが魅せる哀愁たっぷりの味わい深い一枚!


何の衒いもなく伸びやかに唄う高橋康廣のサックスはただ素晴らしいの一言。 松尾明

寺島レコード初のホーンアルバム登場!
「テナーサックスのワンホーンを録りたい!」という寺島プロデューサーの熱い思いを聞いて、「この人しかいない!」と松尾氏がまっさきに紹介したのが高橋 康廣。
1987年に渡米しクリフ・ジョーダンに師事し、その後さまざまなグループで活躍。MAYAなどサポートメン バーとしてのレコーディング多数、現在は松尾 明のTAKE TENほかで活躍中のベテラン奏者です。「MAYA+JAZZ」で2曲ゲスト参加し好評博したあのテナー、覚えていらっしゃる方も多いのでは?
ガッツのある松尾トリオサウンドの上で、雰囲気たっぷりに歌い上げる高橋サンのテナー。「哀愁旋律」の魅力がじわじわと染みてくる理想のスタイルです。
そして、こだわりのニューレトロフィディリティサウンドもさらにすごいことになっております。ジャズ・オーディオ・ファンが愛してやまないシンバルとベー スを気持ちよくたっぷり聴ける、極上の寺島仕様。
選曲、演奏、音質、またまた素晴らしい作品ができました!♪


■演奏:高橋 康廣(ts), 松尾明(ds), 寺村 容子(p), 嶌田 憲二(b)

■録音:2008.10.16〜18 at LANDMARK STUDIO
■解説:高橋 康廣、寺島靖国、松尾明


『HAVE YOURSELF A MERRY LITLLE CHRISTMAS / MAYA』

カ テゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1009
発売日:2008年11月21日
税込価格: 2,940円


前作『MAYA + JAZZ』でスイング・ジャーナル・ゴールド・ディスクを受賞し、移籍を機に大躍進を遂げたと絶賛されているMAYAサン。なんと、早くもNEWアルバム のリリースが決定です!!
MAYAにとってもはじめての試みとなるクリスマスアルバム♪ すっかりおなじみの松尾明トリオを従えて、セクシーさだけでなく、時として少女のようなな 可愛らしさも魅せる表現力の妙にご注目。
映画のスクリーンの中のMAYA、小説のヒロインのMAYA、恋人に夢中なMAYA...まるで女優のよう曲ごとに変化をみせる。音楽と歌詞、両方を大切 にして歌うMAYAならではの魅力にあふれた一枚です。

■演奏:MAYA(vo), 松尾明(ds), 寺村 容子(p), 嶌田 憲二(b)
■録音:2008.06.25〜30 at LANDMARK STUDIO

『MAYA + JAZZ / MAYA』

カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1005
発売日:2008年09月19日
税込価格: 2,940円

http://www.meg-jazz.com/img/tyr1005.jpg
■大人の色気、MAYA。 渾身、溢情、哀切のジャズバラードここに。(寺島 靖国)
2006年の『KISS OF FIRE(コロムビアミュージックエンタテイメント)』以来、約2年ぶりとなるMAYAサンのアルバムリリースは、なんと寺島レコードから! デビュー時から絶賛していた寺島靖国と、デビュー前から現在に至るまでサポートを続けている松尾明のタッグで、今回は、徹底的に「JAZZ」にこだわった作品をつくりあげました! その名も『MAYA + JAZZ』。真っ向勝負のスタンダードばかりの選曲、シンプルかつダイナミックなバッキングのストレートなジャズ・ボーカル作品の登場は、まさに衝撃的。 なお、ボーナス・トラックはMAYAが松尾明トリオ『アローン・トゥゲザー』で歌った「哀しみのダンス」を、今回松尾 明(ds), 嶋津 健一(p), 嶌田 憲二(b)のトリオ演奏で収録。
                   
■演奏: MAYA(vo), 松尾明(ds), 嶋津健一(p on 1,4,5,9,10,11), 寺村容子(p on 2,3,6,7,8), 嶌田憲二(b), 高橋康廣(ts on 2,6)
■録音:2008.06.25〜30 at LANDMARK STUDIO
■解説:MAYA,寺島靖国

Besame Mucho  在庫1枚あり
アーティスト:松尾明トリオ
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1003
発売日:2008/7/25
税込価格: 2,940円

生産完了しました

前作が大評判だった、多才なドラマー:松尾明(東京都出身)率いるトリオの、寺島レコード第2弾。2008年5月 Landmark Studio録音。顔ぶれ的には前作同様、寺村容子&嶌田憲とのピアノ・トリオを基本としつつ、これまた前作と同じく西田幹&MAYAが 1曲ずつにゲスト参入する趣向。ドッシリ重厚なドスっぽさとシャープで軽やかなキレを併せ持ち、圧倒的ダイナミズムで突き上げるように迫ってくるドラム の、(鮮やかなカンフー技の速射連打を思わせる)縦横無尽な機動的アタック攻勢!に気持ちよく煽り立てられながら、ピアノ者の、堅く太い骨芯の通った陰影 豊かなプチ岩石タッチでの、バップの伝統にしっかり根ざした硬派な殺陣アクション・スタイルを先ず基軸に据えつつ、情味もたっぷりに力強く、熱く哀愁を歌 い上げてゆく、精悍クリアーこの上なしの闊達プレイがスカッと座を飾った壮快芳醇編である。明朗で親しみやすい(大衆食堂的な美味しさを持つ)歌心表現 と、スケールもドデカいハードな力学的アクションの迫真性、をそれぞれフル・ヴォリュームで活かしきり、鬩ぎ合わせつつ融和させた、かのような、リズム造 形面での変化?凸凹起伏にも富んだ、人情活劇大河ドラマ風の実に歯切れよい、エモーショナルな驀進が溌剌と続き、主役ピアノの、凛々しく勇ましげな一徹職 人のようでもある、根底にはファンキーなコク?吟醸風情をこってり備えたビタースウィート風味の毅然たる立ち回り、が粋に映え渡る他、ごっつり極太ベース のウォーム&ダイナミックな旨口うねり躍動や、ブルージー&スモーキーな燻し銀的トロンボーン吹鳴、繊細でしっとりクールそしてちょっと デカダンスな妖艶ヴォーカル、らも鮮度抜群に彩りを添えて、瑞々しい清新気分の絶えない、テンポもよしの充実した道程展開に仕上げられている。
《本作のセールスポイント》

ジャケット、作品に関する同氏の想いを具現化!

デジパック、紙ジャケを超えた上製本仕様豪華ブックレット

選曲、演奏スタイル、演奏時間、レコーディング、ジャケットデザインの全てを寺島靖国氏が責任 監修!!

ゲストにMAYA(Vo.)、西田幹(Bass Tb)が参加

オーディオファンへの訴求[192Kレトロ・フィデリティ・サウンド、Rb(ルビジュー ム)+GPS Master Clock]

演奏:松尾明(drums) 寺村容子(piano) 嶌田憲二(bass)

録音2008.05.03〜06 at LANDMARK STUDIO
松尾 明 Akira Matsuo(ds)/寺村 容子(p)/嶌田 憲二(b)/西田 幹(btb on 6)/MAYA(vo on 8)
2008年5月3日〜6日 Landmark Studio録音


Besame Mucho
アーティスト:松尾明トリオ
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:LP
規格番号:TYLP-1003
発売日:2008/8/22
税込価格: 3,675円

CDよりも臨場感とあたたかみを感じられるアナログ盤本来の音質にくわえて、寺島氏こだわりの「レトロ・フィディリティ・ サウンド」でほかにはない生々しいサウンドを実現。冒頭の「アングリー・ドッグス」で一瞬にして引き込むその迫力は、まるで目の前で三人が演奏しているか のよう。西田幹のベース・トロンボーンが貫禄も哀愁もたっぷりの「ルンバ・デ・カフォン」までがA面収録で、B面はロイ・パウエルの隠れた名曲「ランデ ヴー」から哀愁たっぷりのスタート。続く「ジョージア・オン・マイ・マインド」ではMAYAのけだるく熱っぽい歌いっぷりに心を奪われます。最後の「グッ ドバイ」はドイツのピアニストによる知られざるラテン・チューン。燃え尽きるかの如く情感があふれだすリズミカルなプレイで極上のラストを飾ります。レ コードだからこそ味わえる満足感と雰囲気も、細部までこだわったデザインでより一層深まります! 作品から溢れ出す情熱を、是非とも体感していただきたいです!

■仕様予定■
◇受注限定生産
◇前作「アローン・トゥゲザー」のアナログ盤はあっという間に店頭から姿を消し、手に入れることができず無念の涙をのんだお客様も続出した代物!
◇ブルーカラーレコード・・・既発の寺島レコードのアナログ盤ジャケットでもお馴染みのブルーのジャケットデザインと合わせて、今回は盤もカラービニール 仕様のブルーカラーレコード!
◇コーティング・ダブル・ジャケット

■演奏:松尾明 (drums) 寺村容子 (piano) 嶌田憲二 (bass)

ALONE TOGETHER
アーティスト:松尾明トリオ
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:TYR-1001
POS:4988044611177
発売日:2007/08/24
税込価格: 2,730円

「曲は哀愁、演奏はガッツ」
このCDの以前からの構想は「曲は哀愁、演奏はガッツ」というものでした。それが今回ばっちりと具現され、私は嬉しくてたまりません。

「三分間芸術」
さらにこれも前から目指していた「三分間芸術」。つまり、演奏のエッセンスや骨髄のようなものが極めて短い時間の中に濃縮されている。水増し演奏いっさ い、なし。

「レトロ・フィデリティ・サウンド」
音はといえば生より生々しいシンバル、ピアノ、そしてベースが聴こえてくるのですからこれを世紀の傑作といわずして何といったらいいのか。私は今、感涙に むせんでいます。

寺島靖国

情熱を注ぎ込み、本能的に飛び出した瞬間の音。これこそ僕の求めていたジャ ズ、やっと録れた!

松尾明

 

《本作のセールスポイント》


ジャケット、作品に関する同氏の想いを具現化!
  デジパック、紙ジャケを超えた上製本仕様豪華ブックレットを予定
  選曲、演奏スタイル、演奏時間、レコーディング、ジャケットデザインの全てを寺島靖国氏が責任 監修!!

ゲストにMAYA(Vo.)、西田幹(Bass Tb)が参加

オーディオファンへの訴求[192Kレトロ・フィデリティ・サウンド、Rb(ルビジュー ム)+GPS Master Clock]

寺島氏自身による媒体での紹介(新聞、ラジオ番組、コラム欄、オーディオ専門誌など)

ゲスト参加MAYAのツアーでリーフレット配布、ポスター(B3)設置

発売記念ライヴを実施

演奏:松尾明(drums) 寺村容子(piano) 嶌田憲二(bass)

録音2007.05.25〜28 at LANDMARK STUDIO
 
 
  Jazz Bar シリーズ

『寺島靖国 presents JAZZ BAR 2009』
アーティスト:V.A. 緑2枚。茶1枚在庫あり。
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
発売日:2009/12/11
税込価格: 2,940円

2001年、DIWレーベルからスタートした説明不要の人気コンピレーション"JAZZ BAR"シリーズも9年目、10年にリーチをかける年となりました。
今年もMAYA『マルチニークの女』、松尾明クインテット『ザ・スナッパー』、オムニバス『FOR JAZZ AUDIO FANS ONLY VOL.2』、そして同時発売の谷殿明良with 松尾明トリオ『GREEN CHIMNEYS』リリースと、充実を通り越して大忙しの寺島靖国氏。忘れてはおりません、年末の恒例行事。今年も見逃せません、年末のJAZZ BAR!!

『寺島靖国 presents JAZZ BAR 2008』
アーティス ト:V.A.
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD

TYR-1010 2,940円
2008.12.5発売
2008年は寺島レコードの年だったね…。
そんな声も聞こえてきそうなほどの大量リリースをした今年の寺島レコード。
締めくくりはもちろん、年末恒例のJAZZ BARです!
2001年からスタートしたこの企画、今回で早くも8作目。
プロデューサーとして一年目を迎えた寺島靖国氏が、一体どんな曲を選ぶのか…日本中の大注目を浴びながら、待望の発売です。

寺島レ コード
JAZZBAR 2007
  在庫1枚あり
アーティス ト:V.A.
カテゴリー:ジャズ
フォーマット:CD
規格番号:JZ071004-17
発売日:2007/12/06
税込価格: 2,730円

今年もやってきました恒例のJAZZ BAR!!過去6作を発売したDIWレーベルから、新レーベル "寺島レコード" への移籍となります。
今まで以上に寺島氏の想いが込められた文句無しのシリーズ最高作。ジャケットもシリーズ初の豪華20ページブックレットを綴じ込んだ上製本仕様!!

■ジャケット、作品に関する同氏の想いを具現化! デジパック、紙ジャケを超えた上製本仕様豪華ブックレット
■寺島サウンドの核「NEW・レトロ・フィデリティ・サウンド」でオーディオファンへも訴求
■JAZZ BAR 用に録音された新録「松尾明トリオ feat. 西田幹 / 枯葉」を収録。

posted by アートクルーWEB at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト情報

2012年11月05日

【高音質CD】FIM SACDシリーズ【在庫情報】

FIMのハイブリッドSACDのレア盤が数量限定で入荷しました。

国内流通が、ほぼ枯渇しており、プレミア化しています。
今回運良く入手できましたが、次回入荷は未定です。

早い者勝ちですよー。

IMG_2761.jpg
IMG_2762.jpg
FIM SACD 062

MISTY Yamamoto Tsuyoshi trio(山本 剛 トリオ)

アートクルー 税込販売価格 3,800円 一旦完売です。

IMG_2763.jpg
IMG_2764.jpg
FIM SACD 055

Smooth Jazz Festival

アートクルー 税込販売価格 3,800


_MG_2791.jpg
_MG_2793.jpg
FIM SACD 038

The Artistry of Rinda Rosenthal

アートクルー 税込販売価格 3,800
posted by アートクルーWEB at 18:13| おしらせ

2012年06月04日

【田村工房】新世代のケーブルが完成しました。驚きのパフォーマンスを誇ります。【新製品】

TMRKB-POP.jpg
アートクルーのオリジナルブランドとして販売している「田村工房」の新世代ケーブルが完成しました。

田村工房
 新世代ラインケーブル
  シールドとプラグを見直して、音質アップしました。 
  RCA-1.0(仮称) 90,000円(税込)
  XLR-1.0(仮称) 98,000円(税込)


完全受注生産品となります。納期は1〜2週間です。
シールドとプラグを見直して、音質アップしました。

TMRKB-02.jpg

Point1.  ケーブル選び

田村工房ブランドとして、これまでも、数々の部材を使って特注のケーブルを製作してきました。
ケーブル作りで一番重要なのは、やはり使用するケーブルです。

これまでに、世界各国のケーブルを取寄せ、実験を重ねてきました。
この結果、極めて癖が少なく、高域から低域まで驚異的な情報量を引き出せるケーブルの構造を発見しました。

そして、究極と言えるケーブルが見つかりましたが、残念ながらそのケーブルは生産が完了しているケーブルでした。

今回、その究極のケーブルとほぼ同じ構造のケーブルを入手することに成功し、製品として、量産化することが実現しました。

日本中探しても、アートクルーにしか存在しない、これはとても貴重なケーブルです。

ケーブル自体は、外見も極めて地味で、高い純度や特殊な処理を行われているケーブルではありませんでした。
しかしながら、そのケーブルを適切に端末加工して生まれたケーブルからは、今まで聴いたこともないような圧倒的な情報量の大伽藍が待ち受けていたのです。

TMRKB-03.jpg

Point2. パーツ選び

ケーブルが
決まれば、次はプラグ選びです。
このケーブルはデフォルトでは非常にニュートラルで、ダイナミックレンジが広く、高いコントラスト感を持ったケーブルです。

そこで、ハイ・ファイ的な官能性と、ゆったりとした聴き心地のよさを引き出せるプラグとして、フルテックのプラグが選定されました。

選択したのは、フルテックのハイエンドパフォーマンスRCAコネクター「CF-126R」となりました。
その後、ヒアリングテストの結果、RCAコネクターは「CF-102R」の方がよりダイナミックな表現力を引き出せるという事で、現在は「CF-102R」を標準プラグとして使用しています。

この組み合わせで製作されたケーブルは、聴いていて楽しく、そして繊細で深みのある表情を獲得しています。


TMRKB-04.jpg

Point3. 製作


採用されたケーブルは非常にデリケートで、端末の加工には、厳密な精度と取り回しの工夫が必要でした。
ケーブル自体にストレスをかけず、それでいて、日常の使用環境下で断線しない、製作時の検討を充分以上に行いました。

端末処理には、ハンダを使用しています。
このハンダの選定一つにとっても、こだわりが満載です。

国内では入手困難なハイエンド・オーディオ用として定評のある複数のハンダを吟味し、ヒアリングで一番結果の良かったハンダを贅沢に使用しています。
ハンダの方が、価値があるかも・・・と言うくらい贅沢なハンダが無造作に使用されています。

TMRKB-06.jpg

Point4. はじめにXLRケーブル
ありき


この企画は、元々良質なバランスケーブル用のケーブル探しからスタートしました。

良質なバランスケーブルはHotとColdとGrandという三つの配線材が理想的な状態で製作可能でなければなりません。
しかしながら、市場を見渡すと、田村工房ブランドとしての要求をクリアーできる正しい構造のケーブルは実に限られていました。

市販で流通しているバランスケーブルの中でも、HotとColdとGrandの処理が曖昧なケーブルは多いです。
これはおそらく、はじめにRCAケーブル用にケーブルが企画され、プラスアルファとしてXLRケーブルが商品化されている為で、非常に残念なことです。

さらに、要求を満たしたケーブルを使って実際にそのケーブルを試作してみても、期待していたようなパフォーマンスを引き出すことは困難でした。
今回発見することの出来たケーブルは、その点、構造としては百点満点で、実際に製作したバランスケーブルの音はすさまじいポテンシャルを持っていました。

その後、ケーブル製作の吟味が何度も行われ、量産が可能なまとまったケーブルを確保することが出来た事で、今回の商品化が実現しました。

尚、バランスケーブルは2番Hotと3番Hotの問題を常に抱えています。
アートクルーでは、製作時に機器の組み合わせを確認後、適切な端末処理を行います。

お客様によっては、機器のパフォーマンスを正確に引き出すそのサウンドに驚かれることでしょう。

TMRKB-01.jpg

Point5. かくいう私も購入してしまいました・・・

最後に、どれくらいこのケーブルが素晴らしいかのお話をします。

社内の人間である私が思わず注文してしまうくらい・・・。すっごく良いケーブルです。


とにかく、癖が無くて、耳当たりがよいです。だから、音量がシステムの限界まで気持ちよく上げられます。

SNが極めて高く、コントラスト感が抜群です。音量を上げると、演奏者にスポットライトがピカーっと当たったような、メリハリの良さに、驚かされます。

中域から高域にかけての見通しの良さがこれまでに聴いたことのないレベルで、「ベールを剥いだ様な」という表現がこれほどぴったりと嵌る音も珍しいです。

中域から低域にかけては、とても反応が良く、もたつきやもわもわ感が皆無です。無駄な肉付きが無いと、こんなに音楽はダイナミックに感じられるのかと、感心させられます。

このケーブルの一番の面白さは、低域の表情です。

中域から高域にかけて、大変スッキリとしているので、一瞬、この低域は軽いのかな、と錯覚してしまいがちです。

しかしながら、いざ充分な量感を持った低域が入力されると、ズドンと、大砲が顔の横を通過したような迫力のある低域が再現され、あっという間に消え去ります。

重いものが、瞬発力を持って躍動する「凄み」、これが楽しめるケーブルは、かなりウルトラハイエンドなのではないでしょうか。


仕事がら、たくさんの市販ブランドやお客様持込のガレージブランドのケーブルを聴きこんできたつもりです。

数十万円、数百万円のケーブルの圧倒的な世界も、何度も体験させていただいています。

そのスレッカラシの私が、改めて感動してしまうようなケーブルが社内で製作が可能になり、しかもちょっと奮発すれば誰でも手が届く価格で入手ができるということは、素直な感謝の念を覚えずにはいられません。

RCAケーブルも、XLRケーブルも、両方アートクルーの店頭で試聴が可能です。
売っている立場の発言ですが、これはかなりの「傑作ケーブル」だと思います。

是非、沢山の方に、このケーブルをご使用いただいて、素晴らしい音楽を聴いていただきたいと思います。

posted by アートクルーWEB at 19:28| オリジナルケーブル製作

2012年05月30日

【特価のお知らせ】ortfon(オルトフォン)Kailas(カイラス)5【限定3セット】

kailas5_b.jpg

Kailas 5 3 way speaker system
定価:¥168,000(税込¥176,400)/ペア
アートクルー
特価 お問合せください






ortfon(オルトフォン)のスピーカー Kailas5(カイラス)が特価になりました!

限定3セットのみですが、スペシャル価格でご提供します。

お問合せは、メールか、お電話にてお気軽にお問合せください。

ortfonらしい、堂々としたスケール感のある大型トールボーイスピーカーです。

アナログ・レコードの再生がオーディオの楽しみ方として、再び定着してきています。
アナログ再生の分野で、パイオニアとして君臨するortfonの新しい挑戦が、このKailasシリーズスピーカーです。

1918年の創立以来、ortfonは “Accuracy in sound(純音再生)”を“モットー”として製品を世に送り出しています。
Kailas5では、本格的なスピーカーを手頃な価格設定で販売することにより、音楽の裾野を拡げたいというブランドとしてのこだわりが形になっています。

20cm woofer 2本と、10cm midrange、25mm dome tweeterという、オーソドックスな構成で、魅力的な音作りをしています。
音圧も90dbと高く、アンプへの負荷が少ないので、低出力のアンプでも朗々とした鳴りっぷりの良さを楽しめます。
また、許容入力が200Wと高いことも特長で、大きな店舗やホールと言った大空間で大音量を再生しても、余裕のある設計が行われています。

その結果、音楽之友社“STEREO”2010年2月号のスピーカーシステム部門で“特選”にセレクトされています。
コストパフォーマンスのみならず、スッキリとしてバランスの整った音で安定感のある音質と激賞されています。

実際に試聴した音の印象としては、楽器の音色がとても丁寧に再現されるスピーカーです。
クラシック音楽やジャズなどの器楽曲では、ortfonらしい厚みのある再生音で、迫力も満点でした。

ボーカルが際立って収録されているようなポップス等では、楽器の音が比較的前面に出てくる傾向になりました。
声の印象度よりも、楽器の鳴らし分けが得意なスピーカーのようです。

低域が強めに入っているロックや、映画等で、低音の再生能力を確認してみましたが、20cmウーハー2本による反応は良好で、もたつきも無く、力強い再現力でした。ドラムの迫力をしっかりと楽しめるスピーカーは、この価格帯では非常に貴重な存在と言えます。

今回、元々お買い得な価格設定だったKailas5が、更にお求め安くなりました。是非ご検討いただければと思います。

【特性】
周波数特性:38Hz - 35,000Hz / 許容入力:200W(Music Power) / インピーダンス:6Ω
【ユニット構成】
ウーハー(高厚スチールフレーム):20cm×2本
ミッドレンジ(アルミダイキャストフレーム):10cm×1
ソフトドームツィーター(絹):25mm
音圧:90dB
【サイズ】(mm):260(W)×295(D)×880(H)、グリル・スパイク付きの場合260(W)×316(D)×908(H)
重量:21kg
【付属品】スパイク:黒(ニッケルメッキ)4本付


posted by アートクルーWEB at 12:05| 特価品

2012年03月02日

【特撰ケーブル情報】NANOTEC SYSTEMS SP#79SPECIAL【在庫開始!!】


ナノテック・システムズのスピーカーケーブル SP#79 Special がドラムで入荷しました!
店頭試聴用のデモケーブルもご用意しています。

メートル1,000円以下で、今一番ホットなスピーカーケーブルです。是非ご検討下さい!











posted by アートクルーWEB at 11:13| おしらせ